スタッフ日記

学問のすすめならぬBMWのススメ第1回!【BMW M3 E92】

マイミー
"おはこんばんにちわ〜 マイミーです。

本日のブログ

BMWのすすめとは、

私マイミーの愛車BMW E92 M3で培った故障対処法として、ここがこうなったらここを疑え!!
みたいな感じで行きまーす。

よくあるE92の故障

  1. オルタネーター
  2. DSCユニット
  3. スロットルバタフライ
  4. ラムダセンサー(O2)

はい。

全てボクが味わったものになります……トホホ。

今回は第一弾なので、オルタネータ

これは突然やってきます。

本当にある日突然。

前兆なんて全くありません。
高速を気持ちよく運転してると…
いきなりメーターのチェックランプがお祭り騒ぎ。

あれれれれ?とアクセル離すと今度は踏んでも踏んでも進まない…
とりあえず路肩に寄せるとそのままエンジンストール…

そこから再始動させようとしてもセルすら回らない…
うんともすんとも言わない。

まずここがキーポイント。

セルが回らない

何度も何度もやってもどうにもならない。

そうなったら一人ではどうにもなりません。
時間を置いて勝手に復活する事もないと思います。

ごく稀に、バッテリー端子が緩んでいる可能性もあり得るので、トランクを開けて一度確認して下さい。
トランク開けて右側のカバーを外すとバッテリーが、こんにちはします。

緩みもなさそうなら、諦めて一度救援呼んでバッテリーをジャンプさせてみて下さい。

そこで繋いでエンジンが始動可能ならオルターネーターを疑うべき。
エンジンさえかかると、正常な時はチェックランプすら点灯しません。

オルタネータ交換は結構高額。

リビルトや社外品を使えば安く済む事もあります。

BLASTは、故障修理もおまかせ

目安としてはオルタネーターの純正品交換工賃合わせて17万円弱ですね。

ご予算に応じて対応致しますよ♩

弊社BLASTは、故障修理もお任せ!!

横浜、都内近郊ならお助けに上がります。

どうぞお気軽に国産、外車問わず先ずご相談下さい。"

 

東京都町田市にあるカスタムカーショップ

header_logo  

私たちは大手メーカーにはできない 「子どもの心」と「大人の品質」によって、 楽しく運転できる車を提供する企業です。

   

BLASTのSNSも楽しい事をいっぱい発信しています。 フォローしてくれると中の人が喜びます。

\ 気に入ったらどんどんシェアお願いします! /

-スタッフ日記
-, , ,

© 2020 BLAST-CUSTOM WORKS